TOP » 葬儀社選びのポイント » 料金の説明が明確

料金の説明が明確

葬儀の相場を知る

お葬式の費用については、葬儀会社でさまざまですが、財団法人日本消費者協会が行った「葬儀についてのアンケート調査」の結果では、一般葬で考えた場合、全国平均の最低額は約200万前後でした。内訳は、搬送、安置、納棺、納棺の儀式やご遺影、祭壇の設営関連、お通夜や告別式、火葬などの料金です。すでにこの時点で約198万円程度。

また、参列者に合わせて返礼品や飲食代が別途かかり、お布施なども必要となります。大きな費用がかかるからこそ、料金の說明が明確かどうかなども含めて葬儀会社をチェックしてください。

対応力

最適な葬儀プランがあってなおかつ、個人の細かなニーズに対応してくれるかどうかも重要なポイントの一つです。葬儀会社の対応力は費用面にも大きく影響してきます。

急なことで、予算に余裕がないのに、自社の都合を優先して柔軟な対応をしてくれないなら、その葬儀会社には注意が必要です。費用の節約を考えているのに「うちは大きな祭壇だけ」と言われたら対応力があるとは言えないでしょう。予算に合わせて対応してくれるかどうかは、良い葬儀社を見極めるポイントの一つです。また電話の対応や身だしなみも含めてチェックしましょう。

說明の丁寧さ

說明が丁寧かどうかも見極めるポイントの一つです。お葬式を初めて執り行うとなれば分からないことばかりなのは当然でしょう。担当者に質問することは多くなるはずです。このことを踏まえ、費用面に限らずお葬式に慣れている人なら常識的なことでも、質問をしたら分かりやすく丁寧に説明してくれるかどうかも、良い葬儀会社を見極めるポイントの一つです。

納得いくまで説明をしてくれる

商品やサービス、費用について、疑問に感じることも出てくるかもしれません。誠実な葬儀会社、あるいは担当者なら、急いでいる時でも、早口で說明をして、契約を迫るようなことはしないでしょう。

見積もりの有無

見積もりの有無は葬儀会社を選ぶ時に重要なポイントです。望んでいることや予算を伝えた後、見積もりを出さず、なし崩し的に契約し、お葬式が終わって請求書を見てびっくりするということは避けたいものです。

口約束はトラブルのもと

見積もりを出さないまま「料金は安くしておきます」と言うだけの業者も危険でしょう。見積もりを出さなかった結果、大きなトラブルに発展する可能性も否定できません。見積もりを求めたら嫌な顔をするような担当者や葬儀会社は避けた方が無難です。

八王子で一番「ありがとう」の気持ちが伝わる葬儀社を探す
        葬儀っぽい花の写真_sideber_top

八王子で故人も参列者も満足できる「貸切葬」ができる葬儀社をまとめました。こだわりの自社斎場を持つ葬儀社をぜひご覧ください。

おすすめの
葬儀社を見る